読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホファーストビュー改善の流れ ウォーターサーバーサイト編

サイトの改善方法

先日ウォーターサーバーのサイトをツイッターでつぶやかせてもらったのですが沢山のアクセスを頂きありがとうございます。このサイトでやった1つの改善方法を書いてみます。

 

見る人によってはいまさら感満載で単純かもですがスマホのファーストビュー改善に困っている人もいると思うのでポイントを抑え今回のサイトはこうやりましたという話。

 

前置きも含めてこのサイトの集客方法や何をゴールとするサイトなのかは以下の通りです。

 

<集客経路>

90%以上検索経由の集客

 

<集客ワード>

ウォーターサーバー 関連のワード

 

<運営側の目的>

ウォーターサーバーランキングを見てもらいお気に入りのウォーターサーバをみつけレンタルしてもらう事

 

これらを元にファーストビューの改善を行っていきます。

 

さて、今回の運営側の目的に辿りつくまでのユーザーがとる行動はどのような経路を辿りますでしょうか。変に難しいことは言うつもりはなく

 

「検索し」→「サイトに訪問し」→「それぞれの目的を探す」

 

ですよね。とてもシンプルです。

 

 

もう一つ「ウォーターサーバー」と検索するユーザーの目的を想像してみます。

  • A「気になっていたウォーターサーバーをそろそろ契約しよう」
  • B「ウォーターサーバーってどういうのがあるのだろう」
  • C「ウォーターサーバー事業をやりたい」
  • D「ウォーターサーバーのサイトを作るからどんな競合がいるか調べよう」

当たり前の話なのですが、こういったバラバラの目的をもった人達全員に完結に一言で答えを出すのは難しいです。

 

今回のサイトの場合当然ですがAとBのお客さんしか相手にしません。

 

とすごく当たり前の話をしていますが、どうやって目的の商品まで辿りつかせることがベストな方法なのでしょうか。

 

ぱっと見で「あなたの目的」はココにあるをわかりやすく

ユーザーが辿る道で、ぱっと見ゴールはここにあるのだよと目印をわかりやすくしていく作業が大変大事だと考えています。

 

例えば地下鉄なんかがすごくわかりやすくて銀座線は黄色、半蔵門線は紫、丸ノ内線は赤、山手線は黄緑と色分けされています。

あれって、「SHIBUYA NI IKITAIDESU DOUSUREBA」とオリンピックで遊びに来た外国人に聞かれたら、「イエローNO YATSUNORINAYO! GO GO POKEMONGO」といっておけば、まあ辿りつくでしょう。いやつかないか?

 

でも、ぱっと見◎半蔵門線はこっちというのがわかるのでその連続で目的地へ辿りつくことが出来ます。車のアオカン(←追記※道路の青い看板)とかもそうですね。

 

電車でどこかに行くことが目的のお客さんに対して案内図をわかりやすく表示させている。これは、お客さんの目的と運営側の目的が一緒なのでわかりやすいのですよね。ここが大事だと思います。

 

単純なのですが、検索経由のお客さんを相手にするわけですからまずは検索結果のタイトルから考えていかないといけません。

 

検索結果のタイトル

サイン(案内)は検索結果からはじまっています。東京メトロの入口みたいなものでしょうか。

 

「ウォーターサーバー」と検索するすべてのユーザーに28~33文字程度で説明する事は難しいです。だから最初に決めている「気になっていたウォーターサーバーをそろそろ契約しよう」という方をメインターゲットとしタイトルを考えます。

f:id:seo_ou:20160804213145j:plain

まあ、こんなところが無難でしょう。複数のウォーターサーバーを比較、ランキング化したサイトはたくさんあるので、無難なものではなく1台だけ紹介するとかなら

 

「ウォーターサーバーを9台を契約したけど圧倒的1番はコイツでした」

 

といったタイトルにすることで、まず検索エンジン上での差別化ができクリック数は上がるかと思います。9台契約して1台だけというのは面白いですが、今回は無難なタイトルです。

 

話を戻します。タイトルはこちらのサイトの目的を表示しているわけですので、クリックするという事は、その内容に興味を持っているということです。

 

良く言えば、興味のある人だけをふるい分けする作業が検索結果のタイトルということになります。

 

だから、そのままWEBサイトに入ってきたユーザーにはその内容を見せてあげないと「は?なんか言っていることとが違うじゃん?」と感じ離脱します。僕がスマホのファーストビューで感じるのがジャンルにもよるんですが、ファーストビューで目的が達成できそうな目印が少ないのはあまりよくないと考えています。

 

サインを示すことでユーザーに自然にストレスなく目的のコンテンツまで辿りついてもらうことが大事と考えています。

 

ここで2つの画像を比較してみましょう。(スマホはiPhone5sの小さいサイズでのビューです)

f:id:seo_ou:20160804213137j:plain

ビフォアー、アフターです。どちらが良いと思いますか? 

 

最初のメインビジュアルや文言はまったく一緒です。検索結果とほぼ同じことを最初に絵的に見せることで、次に読み進める準備が整います。その後のユーザーの行動を予測すると、「さっさとタイトルで言っているウォーターサーバー8個見たいと考える人」「冒頭の文章から一字一句詠み進める人」「飛ばして要点だけを読みたい人」など色々な行動が予測されます。

 

左のビフォーアーの雰囲気の場合、運営者に文章力があれば、上から読み進める人に対しては問題はないでしょう。しかし、ある程度ささっと探しに来ている人にとっては右のビフォア―のほうが親切ですよね。文章力があったとしても。なので第一の改善は右側の様にしました。

 

しかし、右でも少し、ここにランキングがあるという明示が弱いんだよなあ。と感じたので改善をおこなったのが以下です。

 

f:id:seo_ou:20160804213206j:plain

 

どうですか?右のほうがよくないですか?

 

アフターの方の途中の文章に赤経調黄色強調がありますが、注目してほしいのは青い帯とその横につけたトロフィです。

 

トロフィはランキングという意味合いを直感的に理解する可能性が高い絵であり、青帯にすることにより、色の差がでて目に入ってきます。ファーストビューの中でここより下にウォーターサーバーのランキングがあるのだ。ということを示すことができます。

 

青帯部分の文言もウォーターサーバーで人気の商品が知りたい方がターゲットなので、検索タイトルとほぼ同じ内容を含んだものにします。キャプチャ画像はiPhone5sの小さい画面のものですが、ファーストビューで青い帯まで収まっているということがポイントです。

 

あくまでも確率の話ですが、悪いパターンに比べ、ぱっと見で、自分が知りたい情報がありそうだ。と判断が付くと思います。もう一度いうと、このサイトの目的と、ユーザーが求めている目的が合致すればよいので、余計な事を最初に書くことはせず、他の目的を持っている人は、ここには情報がなさそうだと判断してもらい、離脱し他のサイトにいってもらえばよいのです(あくまでも今回のサイトでは)。

 

だって電車でいえば、銀座線を探しているのに、半蔵門はこちらだよーお客さん。と言われても邪魔くさいだけですからね。銀座線を探している人に見せてはいけないタイトルの例としては

 

「は?まだ銀座線で消耗してるの?表参道までは半蔵門線で!3つのメリット」

 

とかでしょうか。

 

うるせー。そのくらい知ってるわ。銀座線のことが知りたいって言ってるだろ。と感じる人の方が割合として多いでしょう。こういうのは嫌われる訴求ですよね。確かに中には知りませんでした。半蔵門線の電車でGOしてポケモンGOしてみようと思う方もいるかもしれませんが。

 

このサイト自体かなり雑なところも沢山あるので随時修正していく予定ですが、大きな流れ、ユーザーの行動を考えることがまずは一番大切と考えます。

 

ここまで作ることができれば後は目的のランキング等のコンテンツを見てもらうだけになりますからね。

 

商品自体の比較やランキングの訴求も、もちろん大事なのですが、ユーザーのモチベーションってそこに辿りつく前段階が結構大きな割合で大事。そしてそれを忘れがちですよねという備忘録も含めた記事でございました。

看護師情報サイトを公開後1年がたちました

報告

こんにちは。約1年前の4月21日このブログでナースカラーズというサイトを以下エントリーで紹介させてもらった者です。面識ある方はお久しぶりです。

エントリー:約4ヶ月「小手先のテクニック」を捨てコンテンツ制作をしてみた感想

 

ツイッターという外に開いているソーシャルの凄さを公開後感じたのを今でも覚えていますし、拡散して下さったみなさま、本当にありがとうございました。感謝しかありません。

でも、力不足で今うまくいっているかといえば・・・いっていません(笑)

うまくいっているとは、物事をどう捉えるか?という事に尽きますので状況を報告したいと思います。

まず去年2015年4月21日公開後から最近のアクセス推移から

f:id:seo_ou:20160419211626j:plain



今、月間4万PVくらいです。(少ない)
PV的には50万PVくらいになっている予定だったのですが全然駄目ですね。


当初、ボリュームのあるキーワードを狙って記事を書かないという取り決めは9割そのままで動いています。だから検索需要でいうとボリュームが少ない記事になるのでSEO的にまだヒットがでていないと考えています。

数字だけをみると大失敗なのですが、ほんとーーーに毎月のアクセスが微増しています。
細かいキーワードはたくさん拾えているので続ければ閾値を超える日がいつかは来るだろうと。

ただそんな甘い事もいっていられないほど追い込まれてきたので色々見直し施策してみました。(ほんとここ最近)

1年間の「順位変化」と「施策した内容」を時系列で確認し修正

ターゲットワードが、どのように動いたかを時系列で確認する事により、あきらかに間違いだった施策などの洗い出しを行う必要がありました。
ざっくりと洗い出す為にいくつかのキーワードの順位と少し大きめな施策した内容を1年間の時系列で確認できるようにエクセルにまとめました。(下記図)

 

f:id:seo_ou:20160419211600j:plain

 

このやり方でわかったのは・・・

  • 「とある施策をした1週間後に順位が落ちた上がった」
  • 「この施策をした日からじわじわ順位が落ちてきた」
  • 「このキーワードの最高順位は半年前で26位のポテンシャルを持っているのに今は80位なぜ?」

といったことが見えてきました。思いつきでやってみましたが意外といいのでおすすめです。列にサーチコンソールで出てくるリンクを入れてもよさそう。

 

順位チェックツール「GRC」からのデータ取得方法も一応↓

f:id:seo_ou:20160419211741j:plain

GRCにて取得キーワードを選択⇒右クリック⇒順位履歴ファイル保存で↑の画面が出てくるのでCSVでDLし全期間の順位と日付がわかるので、気になるキーワードをいくつか決めエクセルにまとめ、「施策内容」をメモっておく感じ。

 

改善後、SEO的な問題の歪みがようやくとれてきたかも・・・

コンテンツを作っている時から懸念していた箇所ではあったのですがやはりSEO的に問題がいくつかありました。上記洗い出しで見つけた問題点や間違ったぽい施策も含め修正したのは以下↓

 

  1. タイトルの変更(ライターさんの意図を崩さない様に変更)
  2. テキストがほぼ入っていないアクセスを拾えていないページに[noindex,follow]を追加
  3. 記事コンテンツを301リダイレクトにて移植
  4. カテゴリTOPページや記事ページのタイトルの書換え
  5. テキストベースの新コンテンツを随時追加
  6. 空っぽのカテゴリにコンテンツ投入 
  7. カテゴリトップのパンくずナビ「トップ」をカテゴリ名に変更

※③⑥⑦だけ補足説明を加えていきます。

 

③記事コンテンツを301リダイレクトにて移植

転職の記事を転職カテゴリ「/ research/」配下に追加していきたいと思ったのですが、既にコラムを発信している「/ genba/」に転職の記事が書かれてしまっている為、重複しないかが心配だったので躊躇していました。

でも、ユーザビリティ的にもどう考えても「/ research/」にあったほうがいいべさ。と考えたため301リダイレクトにて移植を行いました。

 

移植後のページ⇒ 新人ナースからベテランまで参考になる - 看護師転職コラム

 
⑥空っぽのカテゴリにコンテンツ投入

先日看護師転職サイトの選び方というコンテンツを大カテゴリに投入しました。

URL的には↓

f:id:seo_ou:20160419211843j:plain

今までは、大カテゴリが空っぽの状態その配下にハローワークの口コミとかのコンテンツが入っているという状態になっていました。

 

これ実際に悪いのかどうかというのと、まあ気にしなければそれでいいし、パンくずとかでちゃんと構造化しておけば問題は無いんでしょうけど、なんか気になるんだよなと。あと、大カテゴリにコンテンツがないのももったいなので作るかなーと思っていたのです。


で、そんなことをつぶやいたところツナブロさんというSEOのプロの方がいるんですが、

 

 

 

 

 

と教えてくれました。ありがとうございます!

 

⑦カテゴリトップのパンくずナビ「トップ」←という表記をカテゴリ名に変更

このサイト総合TOPがあって別のミニサイトが2つ入っておりまして、パンくずナビの部分を「トップ」という表記にしていました。

 

これ、検索結果に変な表示のされ方になってしまうのもあったので、カテゴリTOPの名前に修正。それと以下のナビゲーション部分をテキストリンクにしました。(ここ大きかったかも。途中でなぜか画像にしてしまいalt空にしてしまっていた)

f:id:seo_ou:20160419211932j:plain

 

ほかにも色々やってはいるのですが最近やったのはこんなところで、上記施策を行った後1dayの流入数がいっきに300くらい増えたのと単一キーワードも下がり気味だったのが上がってきました。

 

洗い出し作業大事っすね。。うまくいくまであと一息かなと。

 

ちなみに順位の報告ワードとしてきめていた「看護師転職」は施策前ずるずる落ちていたのですが、最高順位25位を再度記録したので修正は一応そういった観点からも成功かなと。

 

ただ、転職のコンテンツが圧倒的にまだまだ足りないので追加していきたいのと、もう少し予算をかけた企画等をやっていきたい。今は予算をかけない方向でまだ動いていく必要がありますが。現段階の目標としては「看護師転職ncリサーチ」と「看護と介護の現場から」という2コンテンツだけで黒字化を目指す。これにつきます。

 

「4万PVかw」
「や、うまくいっているって売り上げが全てだからね・・・w」

「事業は見切りが必要だ」

 

こんな声が聞こえてきそうですが笑っていいですよ(泣)その通りだと思うんで。

笑う場合は、RTしてコメント付きでお願いします(笑)

 

当面はまだまだ、今の2コンテンツで動きつつ時が来たらまた大きめのコンテンツを作っていきたいなあと思っています。そこまでもつかどうか。わかりませんが頑張ります。みなさんも頑張ってください。


あと、落ち着いたら地方に事務所作ろうかなって考えています。これもまだ未定ですが、未定を予定に変えられるように現状打破、眠眠打破ということで。(博多か名古屋か札幌がいいなーって思ってますので実現したら近場の方は仲良くしてください)

運命を変えたサイトはありますか?→某氏『きっかけは“アフィロック”ですね』

大変ご無沙汰しております(_ _)

昨日深夜のツイッターのTL見てて深目のサイトの話になってその延長で

とつぶやきましたところ「レス」貰えたのでまとめました

たかぽんさん

ʐỖっすぞさん

ぺぺろんちーのさん

と、みたさん

僕↓

波伝説」を知ったのは独立前の10年程前の話で、特化型ポータルがまだそんなに出回っていない時代だったと記憶しています。 その当時、ネットのバイト場でWEBサーフィンをしている時(遊んでません)にたまたま出合ったのが「波伝説」さん。なんかすごそうなサイトだなーと見ると全国の「波」の情報が手に入る。サイトだったんですね。まったく別ジャンルなのですが初のサイトを作る時に波伝説みたいになりたいと憧れを抱いていたのを覚えています。紆余曲折あり今に至る。

ドリームを掴んだ数年後のあなたへ「きっかけはアフィロック」?

ちょっと今、時空を超えて未来に行ってきたんですが、似た企画「あなたが飛躍した今のきっかけは?」が某SNSで開催されていて、「きっかけはアフィロックですね」と答える人達が沢山いました。 アフィロック?なんだそれ?気になって2015年に戻ってきて調べたところ第一回の開催が2015年12月26日(土)にある模様

www.affirock.com

「きかっけ」つうのは、サイトだけでなく本や人やイベントにもいえることで、このアフィロックは多くの人が「きっかけ」を掴むイベントになるんじゃないのかなーと。

 

外から見てると、これどう考えても赤字覚悟の企画で大丈夫か・・・というの気持ちと彼らならなんとしちゃうんだろうな感が満載です。(未来で1回目の事はあえて聞いていません。)

 

アフィリエイターは主に「広告主」と「ユーザー」をマッチングさせる事が一つの価値だと思うのですが、このイベント多くの人達をマッチングさせる、まさにアフィリエイター的な企画だなーと感じました。

 

ASP6社参加っていうのもかなりすごい。これ東京ゲームショーとかの構図と同じで第三者主催じゃないと実現できないし、そんなメンドクサイこと今まで誰もやろうとしなかったわけですよね。中にはこのイベントを金儲けと誤解する人もいるでしょうがこれは間違いなく赤字覚悟でしょう。

 

アフィロック概要

 

 概要見ていいなーとおもうなら参加しても良いかもです!(運営の方々がんばってね!)

3カ月目の数値変化をひっそりとご報告

先月の報告に続きまして早いもので3カ月目です。

キーワードの順位「看護師 転職」ですがまた圏外の報告となります。(100位以下を圏外と言っています。200位以内には先月から一応おります。)

 

クエリ数・アクセス数相変わらず微増

これといった増はこず微増となりました。つまらぬ報告でごめんじゃけん。

今回は微増で変化があまりないのでひっそりと報告キャプチャなしの数値だけにします。

サーチコンソールの数値変化
  • クエリ数:3,515 (前月比:+672↑)
  • 表示回数:90,449 (前月比:+28,969↑)
  • クリック数:2,847 (前月比:+755↑)
Gアナリーの数値変化
  • 全体セッション数:9,216(先月比:+1,437↑)
  • 検索セッション数:5,516(先月比:+1,096↑)

 

うーむ。先月に続き新たな企画を投下できず。(記事は日々追加させてもらっています。)転職系のコンテンツを来月には投下できそうですが、焦らず行こうかと思います。しかし、この微妙な増加だと報告の意味がない気がしてきましたね…w

 

来月はわかりやすい変化があったらの報告にしようかな。

 

コメントはやはり嬉しかった

こちらの記事:http://nurse-colors.jp/genba/1442/

に長文コメント頂きました。運営サイドとしてはアクセスがどかんと増えるのも嬉しいですがこういったコンテンツに対しての反応を頂けるのは純粋に嬉しい、ありがたいです。この場を借りてありがとうございます。

 

 

3ヶ月目の感想 

やーなかなか時間かかりますね。数値では計れない部分(先ほどのコメント等)が出てきてくれるのでまだまだ良い意味で発展途上だなとおもっとりますが「ボカン(c)」よ、はよ来いや。(“でてこいや”の高田さん風)

 

以上3ヶ月目のご報告でした。

Google先生の採点結果→ 2カ月目(ツンデレなG様!全体アクセスは微増)

報告

どうも王連です。約4ヶ月「小手先のテクニック」を捨てコンテンツ制作をしてみた感想先月の報告に続きまして2ヶ月目の変化を報告します。

 

今月は新たな企画投入はできずという状況でした。諸事情あり企画を形にするまでなかなかうまくいかなかった事が多い月でした。

 

気になる?報告ワード「看護師 転職」の動き

f:id:seo_ou:20150621173020j:plain

気になる?かわかりませんが、検索の動きから。前回の報告で決めました「看護師 転職」というワードの動きですが一時期、目視でPC40位スマホ38位まできました。

しかし、またスパーンとどこかへ旅立ちました…w(せめて報告する時くらい…まさにツンデレなG様です。)

WMT(Search Console)クエリの変化:徐々に増加

f:id:seo_ou:20150621173212j:plain

  • クエリ数:2,843(前月比:+837↑)
  • 表示回数:61,480(前月比:+21,133)
  • クリック数:2,092(前月比:+936)

一応、ドーンとまではいきませんが、伸びました。面白いなあというクエリもちらほら。まだこれから徐々に伸びてくれるでしょう。

アクセス数(合計)

f:id:seo_ou:20150621173806j:plain

PVが先月よりも減りました。。。(先月は公開時のドカーンを含んでいるのでその影響もあるかと思います)

ユーザー数は伸びてはいるが、滞在時間などという面は素直に反省したいと思います。やはり新たな企画などを投入していかねば。

 

検索経由だけのアクセスです↓

f:id:seo_ou:20150621174129j:plain

検索だけのセッション数は4,420(先月比:+2,632↑)でした。

月間単位で言えば徐々に増えていきましたが
先月後半のデイリーの数値と比較すると、伸びはほぼなし。安定して先月後半少し伸びてきた1dayの数字を今月キープしたといったところです。もう一段階評価が上がるのは来月あたりか・・・?

 

※上記数値はナスカラblogのアクセスは省いています。(WMTは含んでいますがまだほとんど反映されていないかなと思います) 

 

えっと、完全にただの報告になってしまって、需要あるだろうかと心配になってきました…w

今役に立たなくてもサイトを作る時に誰かの役に立てばいいかと思っているので、「ボカン©」がくるなり大きな変化が報告できるまでは続けようかなあと思います。

 

では、また。

 

ビックワードを制する勢いのあるツワモノアフィリエイトサイト6選!&殿堂入り2選とおまけ4選

紹介系

言うまでもなくビックワードで上位を取ることだけがすべてではないですがアフィリエイトサイトに限らずサイト運営者であればビックワードで上位に表示されることは認められた感や大量のアクセスがあり嬉しくないわけがありません。一昔であればゴリゴリのリンク(ブラックハットゥ)じゃないと上げられるわけないっしょ。と僕も思っていましたし今でもリンク資産があるところは強いです。

 

しかし、そんな環境で上位を華麗にとっているツワモノ達がいます。

 

今回は僕がウォッチしていて衝撃的だったサイトを紹介します。

2年程の長い期間をかけて上位にきたサイト。3~6カ月で上位を取ったサイト。期間はバラバラですがどれも時間と予算と熱がこもっているサイトだと思います。

ランキング順位は最近の衝撃度なのでコンテンツの優劣ではありません。

 

ではいきます。

 

位:トニー北原の酵素ダイエット大作戦

f:id:seo_ou:20150530160105j:plain

ワード:「酵素ダイエット」

キャラ系サイトで有名になったトニーさんのサイトです。

このサイト紹介される時キャラに目が行きがちですが、中身めちゃくちゃ濃いです。

うちも、ちょっとだけ酵素系のサイトを作ったことがあったのですが、いわゆる良質なドリンクをきちんと紹介されているなあという印象です。

また、酵素ダイエットは飲むだけでは痩せないよ的な文言も書いてあり好印象ですね。

あと、かなりまっすぐな方だなーと。最近お会いさせていただく機会があり、美容院に対しての取り組み方とか、この人すごいなって思いました。

運営されているサロンもリンクしておきますね:http://dears-salon.com/

 

褒めポイント:酵素系うちもやってたっていいましたが、売れる商品よりもトニーさんが実際に試してイイと思ったのを優先している。で、その商品をモニターさんに試してもらい結果を載せている。ここまでやるサイトはなかなかないです。

 

 

位:清水さん家のウォーターサーバー生活

f:id:seo_ou:20150530160411j:plain

ワード:「ウォーターサーバー」

存在自体が天才のゼミ長さんの渾身のサイト。最近までTLのキャラはネタなのかなあと思っていたのですが、こないだとある会でご一緒させていただき、もうこの方は天才肌なんだなあと感じました。

 

デザイナーさんなんだなーと。これからコンテンツも細部のデザインも改善されていくのでしょうが、ゼミ長さんが納得した形で作っていかれるのかなーなんて勝手に思ってます。

 

褒めポイント:所謂CVRをごりごり高くしていく感じではなくゼミ長さんのデザインに対するこだわりを感じるサイトです。ゼミ長さんが目指すところはわかりませんが、元々デッサンとかデザインとかをやられていた様ですので芯がそこ大事にされてる感じがします。サイトもほとんど全てご自身で作られている感じかと思うので追求するのはありなんじゃないかなと思います。

 

 

4位:カードローンのABC

f:id:seo_ou:20150530160740j:plain

ワード:「カードローン」

カードローンのABCは記事が丁寧にかかれていますね。借入後のスペックなどを再訪問してチェックする人も意外といそう。

なにがすごいって、このジャンルで1年くらい?で上位までもってきたところですね。

正直、でかめのサイトつくると宣言された時、やめといたほうがいいんじゃ…なんて思ってしまいすみませんでした。って感じです。

 

褒めポイント:丁寧に作っているのと、中の人がブログやTLで相談する方に対してめっちゃ優しく回答している。こういった人柄がサイトにも出ている感じがします。

 

3位:保険ソクラテス

f:id:seo_ou:20150530161420j:plain

ワード:「保険」

コンテンツの誠実さ、ボリューム等総合的にレベル高い。

初心者が保険を選ぶときの要点がしっかりとおさえられていて、何か保険を探す時には是非使って欲しいサイトだと思います。

真面目なコンテンツだけではなく、お茶目な漫画コンテンツなどもあり保険に対して親近感がわきますね。頭の悪い人向けの保険入門ページもとんでもなくBUZZっていてすごい。

閲覧注意ですが伝説の(http://tonys.k-free.net/)さんとかよりも既にRT数を上回っているんですよね。今でも凄いのですがまた再着火し物凄い記録が生まれるんじゃないかと思います。「保険」単体のワードでも上位にいるという貫禄あるサイトです。

 

褒めポイント:バランスが良すぎなので、1ページだけ見てもネタコンテンツを見ても、また、細かい部分(属に言われる、ディティールへのこだわり)が感じられるのでいろんな面で勉強になるサイトだと思います。

 

位:ドラおじさんの薬剤師・転職相談室

f:id:seo_ou:20150530161731j:plain

ワード:「薬剤師転職」

ゆーやんさんの渾身のサイト。1個1個の作り込がすさまじいですね。

独立?されてから1発目のサイトがこれです。ドラおじさん自体も良いのですが今後のサイトもさらに改善というか、気づいたことを取り入れてどんどん良くなっていきそうな予感。

 

褒めポイント:インパクトあり覚えやすい。コンテンツの会話形式が非常にわかりやすく、クドイ説明ではなく知りたいことが描写されている感じがすごい。あと月一回ちゃんと更新しているのも偉い。

 

 

位:ゼニエモン

f:id:seo_ou:20150530162002j:plain

ワード:「キャッシング」

2015年5月27日の午後、「今日あちーな」とPCの前でぶつぶつ言っていたときTLに衝撃が走りました。ゼニエモンさんが検索結果「キャッシング」で6位→4位→2位と、ぐいぐいと大物キャッシング会社を抜いていくではありませんか。

既に有名なサイトさんですが、サイトへの熱意がGoogle神にもつたわったのでしょうか。おめでとうございますとしか言いようがない結果です。ジャンル的にもキーワード的にもご存知の通り難易度MAXです。

 

褒めポイント:金融系で作り込は結構大変なのですが全般的にうまく作ったな感。早い段階で所謂キャラモノでありながらしっかりと作り込んだサイトを作られた。そして結果が出た。あっぱれ。

 

 

第殿堂入り&このサイトは凄い枠

最近ではないのですが、個人的に殿堂入り&このサイトはすごい。というサイト。

 

殿堂入り:アフィリエイト野郎

f:id:seo_ou:20150530162354j:plain

アフィエイト系のブログって結構増えてきましたが、最初に流行らせたのがこの人。

「1日1ミリでも前へ」でお馴染みのパシ潤です。

長い間「アフィリエイト」というワードで上位をキープしていますが、ビッグだけでなくて1個1個の記事が濃いです。検索で、細かいワードでhtaccessの設定とか、あれどうやるんだっけ?と探した時、よく見かけます。なんどもお世話になってるサイトです。

これからアフィリエイトをやる人は見ておくべきサイトだと思いますし、知らなかったというサイト運営者もチェックして損は無いかと思います。

あと、他のブログで「SEO」1位を取ったこともありましたね。あれは衝撃的でした。

 

褒めポイント:存在がすごい。愚直に周りに流されないで 「1日1ミリでも前へ」進んでいるところ。(実際は100メートル以上は進んでいる感はあるけど)

 

運営サイトもリンクしときます:http://www.albino.xyz/list/

 

化け物枠:ファイグー

f:id:seo_ou:20150530165545j:plain

すごいサイトを思い浮かべた時ぱっと思いつくのがファイグーさん。

運営元の方とは面識ありませんが、金融系の情報サイトとしてはNO1じゃないかなと思いますね。でかめのワードで検索してよく見かけます。

 

褒めポイント:徹底比較表とかホントに徹底比較しててびびる。情報量すさまじい。今でもすごいんですが、さらに大化けする雰囲気を感じるサイトさんです。

 

共通点というか感じること

なんで上位にいるかっていう理由はごちゃごちゃ僕が言うべきことではないとおもうので言いませんが、共通して感じることは人の意見もたぶん取り入れたりはしていると思いますが、各自、目的の軸がしっかりしている人が多いなあという印象です。

 

また、共通して言えるのは、CVRの極度な最適化はしていないという点かなと思います。(補足:作り込後、色々あってCVRの最大化を行うのも一つの道ですのでそれが悪いというわけではないです)

 

やり方は人それぞれですし、どこへ向かっているのか?というのはサイト運営者しかわからないですし、ひょっとすると運営者すらわからないこともあるのかなと思います。

 

収益を最大化する為にCVRを極限まで高めることも正解ですし、長期的に訪問してもらう為に派手な訴求はしない人も正解だし、今回のサイトは次のサイトを作る為の小さな山という方向で作るのもそれは正解です。

 

 

 

おまけにするのはもったいないけどもおまけ4サイト↓

 

何かすごいところへ行きそうなサイト2選

外からだとゴールが見えないけど、(中の人がどこを目指しているのかわからないけど)ファンをどこかに連れて行ってくれそうなエンターテイメント性高いサイト。

 

ペペラと一緒

f:id:seo_ou:20150530163319j:plain

ペペラという地球に不時着した生き物が地球で生活をしてみて感じる事が物語風に書かれています。お金についてや経済についてなど、かなり深い内容ですしなによりキャラのペペラが、気持ち悪いのですが愛嬌がある生物で素で面白いです。

じわじわ、独り歩きしている感じがします。そして明らかに画力が上がっている?

最近更新がないので楽しみにして…って書こうとしたらなんとラインスタンプも販売が決定しましたね。おめでとうございます。

 ラインスタンプ紹介P:ペペラLINEスタンプで乗り切ろう!~人生12の危機編~ 

 

NAKED

 

f:id:seo_ou:20150530163552j:plain

パ●パンの伝道師ちょめさんのサイトです。

ご本人もどこに向かっているかわからない(どこが着地か)。とおっしゃっていますが非常に可能性があるサイトだと思います。ツイッター上でも話題になっているサイトで今後どうなっていくのかが見ていて楽しみのサイトです。

中身の写真もどこかのスタジオが撮ったのかと言えるレベル。ただキレイというのではなくこういった世界があるよというおしつけがましくない提案をしている感じがでていていいなと感じました。

 

 

注目の主婦枠2選

主婦の方は限られた時間で結果を出す。という意味で注目されがち(ほんとそれもすごいと思います)ですが、文章上手い人多い気がします。

 

コスメディナ

f:id:seo_ou:20150530164204j:plain

うにさんが運営しているサイトです。コスメを紹介する「コスメディナ(レビュワー)」が何人かおり、今後面白くなりそうなサイトだなあと思います。

ウニログも良記事が多い印象。

 

しゅふあひ!

f:id:seo_ou:20150530164407j:plain

さやっこさんのブログ。言葉のチョイス、文章にセンスを感じさせるブログで普通に読み物として面白いです。

サイトはわかりませんのでブログだけ紹介させていただきました。

 

 

 

おわりに

頻繁に紹介されているサイトやブログだった?かもしれませんが今注目のサイトという意味合いで紹介させていただきました。現在進行形でうまくいっているサイトからは学ぶものが多いです。勿論、そのままマネしても上手くいくはずはありません。

 

今うまくいっているサイトさんは、公開後、少なからず3~6カ月くらいは時間をかけて改善なりコンテンツの追加なりを行っていますし、WEBの環境という意味でも1年前の状況と今はまったく違います。例えば、1~2年前なんてあまりキャラ物のサイトを見かけませんでしたが、最近では多くなってきましたね。誰もやっていなかったとはいいませんがこういった時期に勇気を出してコスト(時間、お金、熱意)をかけた結果が今にいたるのだと思います。

おしまい。ではまた。

Google先生の採点結果→1カ月目の状況(QDF/WMT/アクセス数ご報告)

報告

どうも王連です。

1か月前約4ヶ月「小手先のテクニック」を捨てコンテンツ制作をしてみた感想という記事を公開させてもらいまして追ってご報告をと言っていましたので、報告です。

では、さっそく行きます。 

公開数時間後、一時的な順位がついた

2015/4/21 午前10:00頃 ブログにて公開

ブログにて公開させてもらった数時間後QDF系の動きで「看護師 転職」

というキーワードで順位がつきました。69位!

f:id:seo_ou:20150520202915j:plain

看護師転職ncリサーチというページですがコチラはすべてのページを2015/4/16時点にアップ、WMT上からフェッチをかけております。

 

2015/4/22 順位微上げ

その次の日4/22にG:53位となりました。

そして次の日圏外へ。(当然圏外にいきますよね)

 

※他のワードもちらほらと順位がつきましたが「看護師 転職」は代表的にわかりやすいのでご報告ワードとします。

 

初動順位つける(ソーシャル等でシェアされた後)→1~2日で圏外

この動きって良く見かけるなあと思っていたところ、

お金丸さんのブログでうちのサイトも紹介頂いた記事でSEO結果報告/お金丸「お金借りる」SEOとソーシャルリンクの話という話がありまして、税務調査というキーワードの順位推移に関する興味深い動きを投稿されていました。

 

要約すると、ツイッターでサイトを紹介しすぐに順位がつき圏外へ行き、ずーと圏外だったのが放置プレイで徐々に順位を上げていき、1ページ目内に「税務調査」でランクインしたという話です。

 

うちのサイトもこんな感じなのかなーと。

 

公開後、QDFで一瞬順位をつけた。ただし、まだ評価が確定していない段階ですぐに圏外へ。評価確定後、順位がつく。という流れであるかと思いますが、こういった動きは一つの参考指標になると思うのでこの後どういった推移を経て順位がついて(確定)いくのかを報告していきたいと思います。

WMTクエリの変化

f:id:seo_ou:20150520205027j:plain

水色でくくっている部分が2015/4/20~2015/5/20迄の期間の数値です。じわじわと日々クエリ数が増えている状況です。

  • クエリ数:2,007
  • 表示回数:40,347
  • クリック数:1,156

ちょっと少ない気がしますね。まだ評価段階かなと思います。

アクセス数(Gアナリティクス)

ソーシャルなど合計のアクセス推移です↓↓

※2015/4/19~2015/4/19迄の期間の数値です。

f:id:seo_ou:20150520210843j:plain

一か所ドーンとなっていますが、これは勿論ブログにて公開させていただいた日です。感謝。現在、1day/150~200アクセスといったところです。(5/19は189セッション)

 

検索経由だけのアクセスです↓↓

※2015/4/19~2015/4/19迄の期間の数値です。

f:id:seo_ou:20150520211243j:plain

  • セッション数:1,788 

ちょっと数値のボリューム面でいうとドカーンとしたデータがでればブログとしては面白いのですが1カ月目なのでまあこんなところかと思います。3~6カ月頃どうなっているかが見どころかなと。

 

関係ないですが酢醤油さんという方が珍しく良い事言ってました。↓

なるほど。さすが酢醤油さん。

6ヶ月後くらいの僕「あー1カ月目ってこんなにしょぼい数値だったんだな 笑」

と言っている未来が待っていますので今日はこのあたりでお別れとさせていただきます。以上、ブログにて公開後1カ月目でした。